2017年1月30日月曜日

アザレア 

南の方では桜の便りも聞かれるが、北国の冬は長い。
4月の半ばまでは雪とのお付き合いが続く。

アザレアはそんな北国の雪の窓辺を飾ってくれる貴重な鉢花。
でも、今年は少し様子が違う。
例年なら、早生種は1月の初めから咲き始め、晩生種は4月の半ばまで次々と開花するのだが、今年は30鉢すべてが既に盛りを過ぎ、散り始めている。
こんな所にも何やらの異変を感じる。